徳島県鉄骨構造協同組合
CONTENTS
理事長挨拶
組織図
事業内容
活動風景
組合員一覧
役員・委員会・青年部名簿
事務所案内
大臣認定工場とは
会員の皆様へ
協賛会社一覧
トップへ
理事長ご挨拶
 ご挨拶

 昭和49年のオイルショックの真っ只中に立ち上がった徳島県鉄骨構造協同組合、私が高校生だったのですが、それから40年、先人の皆様のご努力のおかげで歴史が積み重ねられています。私自身も組合活動に参加させていただき28年、いま理事長の要職を仰せつかり改めて責任の重さをひしひしと感じている次第であります。

 いま組合数28社、認定工場23社、全盛期は49社と50社近くいた組合員が半数近くからすこし回復しましたが、6割程度なり、全構協4900社が2200社程度になっている淘汰の流れは同じであります。そんな中、平成14年1月に北海道の積算会社を視察し、その年の7月には新会社挙本鋼構造積算をたちあげました。今は潟Rレクトマーク一級建築士事務所と名を変えておりますが、組合員の積算負担の軽減と組合の財政面に貢献しており、成功を収めております。これも先人の皆様が共同受注制度に取組、兵庫、福井、岐阜県に視察研修を重ね共同受注事業に取り組んできた結果であります。人が集まるという共同(協同、協働)という点で、全構連の時代の工場認定制度における質問書制度は、工場認定を取得するにあたり、お互いの勉強会が開催され組合員同志の絆が形成されました。平成4年に青年部がうぶごえをあげ、人材高度化事業、技能フェスティバルでの高力ボルト早締め大会の開催など、組合員の結束を図ってまいりました。

 今、他県の組合から徳島県は仲が良いとの評価を頂いています。これも上記の事業に取り組んできた賜物であります。これからも今まで育んできた成果をより一層、質量両面にわたり価値を上げるべく精進してまいります。小、零細企業の集まりとして、全構協をはじめとして、国、地方公共団体、建設業諸団体、お取引様各位、同業各位の皆様の、ご支援のもと、建設業専門工事業者の集まりとして、喜んでいただけるサービス、モノづくりをしてまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
徳島県鉄骨構造協同組合 理事長 井原常裕
Copyright (C) 2006 徳島県鉄骨構造協同組合 All Rights Reserved.